トップページ

1200年の法灯を伝承していく 広く開かれたお寺

  • 龍華山大椿寺は岡山県新見市にある平安時代の大同元年(806年)から1200年以上続く歴史ある曹洞宗寺院です。境内には四季折々の花が咲き、訪れた方々の心を癒してくれます。大椿寺はどなた様にも門戸を開いております。お気軽にお立ち寄りください。

ニュース

・大椿寺第一墓地の区画を造設しました。

・大椿寺供養塔へ埋葬される方の個別永代供養と合祀永代供養がはじまりました。

 

各種講座 日程 (10月より時間が変更になります)

 ・10月10日(土)     午後7時より微笑会(坐禅会)
 ・10月18日(日)     午後4時より写経会
 ・10月12日(月)・24日(土) 午前9時半より梅花講

       *見学参加希望の方は、気軽にご連絡ください。

 

行事日程その他

 

 

 

                    

・10月22日(木)禅に親しむ」(山陽新聞カルチャー)

     椅子坐禅 「六方礼経(より良い人間関係を学ぶ)」解説 禅語紹介 写経

       

 

       

 

 

  ・平成30年6月17日 (日)  『隠徳のひじり 玄賓僧都の伝説』 法蔵館より出版。

・平成30年6月17日(日) 大椿寺を開かれた大徳玄賓相僧都入滅1200年

 

大椿寺は玄賓僧都が806年に開かれて、令和2年で1214年となります